おおきく ふりかぶって-漢字学習の風景

2017年07月18日(火)

当塾では、字を書くのが嫌い、苦手なお子様が多く通塾されています。

 

今日は、当塾での漢字の学習風景を紹介します。

 

まずは、筆ペン、マジックなどでとてもおおきく字を書きます。

 

 

そのあとそれを 「部品」 ごとに分解してきりとってもらいます!

 

 

そして、分解したものを、組み立てていきます。今回は小学生二人でどっちが早く組み立てれるか競争しました。

 

 

 

漢字はいくつかのパーツからできています。

部首を意識することで、目からかたちで覚えることができます。

部首には意味がありますので、それとセットで覚えると、語彙力大幅アップ間違いなしです。

 

字を書くのが嫌いなお子様の御来塾をお待ちしております!!

  |  

過去の記事