やさしい町-井田商栄会加盟店さんを訪ねて

2017年09月07日(木)

夏期講習期間中に、特別企画で、オールA塾のある井田中ノ町のほかの店舗さんにインタビューにいきました。

インタビューの用紙作成や、インタビュー内容の考案、アポイントメントなどはすべて生徒さん自身が行いました。

自分たちで考えて、調べ主体的に学習し、ことばを使って表現します。

初日は、井田で創業60年。松柏堂様を訪問いたしました。

急な訪問にもかかわらずおいそがしいところ、ほんとうに、ていねいにご対応いただきました。
ありがとうございました。

みなで井田ゆかりの和菓子を買って、教室で食しました。

そして、みなが声をあわせて、「おいしい!」

 

二日目は、地元で超有名、シュークリームが絶品のDIVIN様を訪問しました。
生徒さんたちからぜひ、DIVINさんへという声が強かったので、候補に選ばれました。

この日、インタビューを行った生徒さんは、書くのが苦手なお子さん。
しかしものおじせず、しっかりと聞くべきところは聞けました。

 

DIVINさんには、とても真摯でていねいに対応していただき、生徒さんたちも大喜び。
ママに買っていく、とケーキをしっかり買っていました。

いすにすわって、決められた内容を学習するだけでなく、身体全体をつかって知識や考えたかを学び取ることができます。

「学習することは、楽しい」こう思ってもらうために、私たちは、どんなことでも行っていきます。

 

私自身も学習することが多々ありました。

単に地元で開業しようかな~くらいの気持ちでこの井田中ノ町の店舗を選びました。

しかし、いまはこの町を選んでよかったと思っています。

 

そこにいる方たちがとても、「やさしい」。

開業してからきていただいている保護者様、生徒さんと接していても、その「やさしさ」はとても伝わります。

駅前のブレーメン通りに比べるとたしかに華やかさは、うすいかもしれません。

しかし、私が働いてきた川崎市内のどの町と比べても、「温かく」、「やさしい」町だと感じます。

学習塾は、人が人に、サービスする事業です。

自分自身も、人に優しくありたい、と強く思いました。

  |  

過去の記事